このページの本文へ

従来のブルーLEDより感度の高いセンサーを搭載

4000dpi対応の「ハイパーBlueLED」ワイヤレスマウス、サンワサプライ

2020年08月18日 18時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライは、4000dpi対応のハイパーBlueLED搭載のワイヤレスマウス「MA-WBLS174シリーズ」を発売した。価格は3630円。

シルバー

ブラック

 MA-WBLS174シリーズは、ブルーLEDを進化させた「ハイパーBlueLED」を採用したワイヤレスマウス。従来のブルーLEDより感度の高いセンサーを搭載し、光沢感のあるデスク面でもスムーズな操作が可能という。

スリムなタイプ

スチールソールを採用

 読み取り性能は最高4000dpiで、わずかな動きも検知し、正確で快適なマウス操作を実現するとアピールする。スチールソールを採用しており、少ない力で操作できるという。

 2.4GHzデジタル帯を採用したワイヤレスタイプで、通信範囲が半径10mの広範囲で安定した通信が可能。レシーバーはマウス本体の中に収納できる。また、不使用時の電池消耗を防止する電源ON・OFFスイッチ付き。カラーはシルバー、ブラックをラインアップする。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン