このページの本文へ

すぐに使えるイヤホンマイク付き200万画素のウェブカメラ

2020年08月06日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エレコムから、お手頃価格のイヤホンマイク付き200万画素ウェブカメラ「UCAM-C520FEBK」が発売された。価格は3278円。パソコンショップアークで販売中だ。

イヤホンマイク付き200万画素ウェブカメラ「UCAM-C520FEBK」。対応OSはWindows 10/8.1/7/XP、macOS 10.12 Sierra 以降

 1600×1200ドットの高解像度に対応する高画質200万画素ウェブカメラ。Skypeなどの各種チャットソフトや、YouTubeライブやFacebook Live、ニコニコ生放送やTwitchなどのライブ配信サービスで動作確認済み。PCに接続するだけですぐに使える一発接続タイプとなっている。

 静止画は800万画素に対応するほか、カメラ本体に内蔵マイクを搭載しているため、複数人で会話をすることも可能。付属のイヤホンマイクを使えば、相手の声が周囲に漏れずマンツーマンでビデオチャットができる。

カメラ本体は上下に角度を調整可能。撮影画角対角68度までとなっている

 取り付けはノートPCやデスクトップPCのディスプレーに取り付け可能で、平面にも設置可能なマルチスタンドを採用。無料ダウンロードできる「WebCamアシスタント」をインストールすることで、YouTube投稿機能、動画の簡易編集機能などの便利な機能を利用できる。

 撮影画角は対角68度で、インターフェースはUSB2.0、ケーブル長は1.5m。サイズは60.0(W)×52.3(D)×39.0(H)mm、重量66g。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン