このページの本文へ

著名遺伝学者も投与する 「自作」新型コロナワクチン そのリスクは?

2020年08月05日 06時19分更新

文● Antonio Regalado

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

著名な遺伝学者であるジョージ・チャーチ教授をはじめとする20人あまりのグループは、経鼻式の新型コロナウイルス・ワクチンを自作し、自分自身に投与している。新型コロナウイルスのリスクは一般に考えられているよりもずっと大きく、ワクチンの正式な承認を待っていられないというのが理由だ。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ