このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

【8月の劇場アニメ】Fateやドラえもんがいよいよ公開 『デート・ア・バレット』も登場

2020年08月01日 18時00分更新

文● MOVIEW 清水、編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 春公開予定が延期されていた『Fate/stay night』や『映画ドラえもん』がついにスクリーンに! 徐々にアニメが映画館に帰ってくる。

 さらに、『デート・ア・ライブ』のスピンオフ作品である『デート・ア・バレット』や『映画 ギヴン』といった新作も登場。そのほか公開延期されていた作品も順次公開されていく予定となっている。

2020年8月劇場アニメ 紹介作品

この運命に、終止符を打つため――
劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」Ⅲ.spring song

作品解説
「俺は、桜にとっての正義の味方になるって決めたから」
少年は、真実からもう目を逸らさない。
少女を救うために。自分の選んだ正義を貫くために。
魔術師〈マスター〉と英霊〈サーヴァント〉が万能の願望機「聖杯」をめぐり戦う――「聖杯戦争」。
その戦いは歪んでいた。
ひとりの少女――間桐 桜は犯した罪と共に、昏い闇に溺れてしまった。
桜を守ると誓った少年・衛宮士郎は遠坂 凛と共闘し、「聖杯戦争」を終わらせるため、過酷な戦いに身を投じる。
イリヤスフィール・フォン・アインツベルンは闘争の真実を知る者として、その運命と向き合い、間桐臓硯は桜を利用して己が悲願を叶えようとする。

「だから──歯をくいしばれ、桜」

激しい風に抗い、運命に挑む少年の願いは、少女に届くのか。
終局を迎える「聖杯戦争」──。
最後の戦いが、遂に幕を上げる。

スタッフ
原作:奈須きのこ/TYPE-MOON
キャラクター原案:武内 崇
監督:須藤友徳
キャラクターデザイン:須藤友徳・碇谷 敦・田畑壽之
脚本:桧山 彬(ufotable)
美術監督:衛藤功二
撮影監督:寺尾優一
3D監督:西脇一樹
色彩設計:松岡美佳
編集:神野 学
音楽:梶浦由記
制作プロデューサー:近藤 光
アニメーション制作:ufotable
配給:アニプレックス
主題歌:「春はゆく」(歌:Aimer)

キャスト
衛宮士郎:杉山紀彰
間桐 桜:下屋則子
セイバーオルタ:川澄綾子
遠坂 凛:植田佳奈
イリヤスフィール・フォン・アインツベルン:門脇舞以
藤村大河:伊藤美紀
言峰綺礼:中田譲治
間桐臓硯:津嘉山正種
ライダー:浅川 悠
真アサシン: 稲田 徹

上映情報
8月15日(土)公開

公式サイトURLhttp://www.fate-sn.com/
Twitterアカウント@Fate_SN_Anime

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ