このページの本文へ

MX KEYS for MacはMacユーザーにはお馴染みのレイアウトかつ英字配列に!

ロジクールのフラッグシップワイヤレスマウス&キーボード「MXシリーズ」がMac仕様に!

2020年07月31日 11時00分更新

文● 八尋 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Macユーザー向けのワイヤレスマウス「MX MASTER 3 for Mac アドバンスド ワイヤレスマウス」とワイヤレスキーボード「MX KEYS for Mac アドバンスド ワイヤレス イルミネイテッド キーボード KX800M」が発表

 ロジクールは7月30日、PC周辺機器のフラッグシップモデル「MXシリーズ」から、Macユーザー向けのワイヤレスマウス「MX MASTER 3 for Mac アドバンスド ワイヤレスマウス」(以下、「MX MASTER 3 for Mac」)、ワイヤレスキーボード「MX KEYS for Mac アドバンスド ワイヤレス イルミネイテッド キーボード KX800M」(以下「MX KEYS for Mac」)を発表した。8月20日より全国の家電量販店およびオンラインストアで発売予定。

 両製品とも、従来の「MX MASTER 3」「MX KEYS」(関連記事)のよさを踏襲しつつ、Macユーザーにとっての利便性を追求しているのが最大の特徴となる。本体カラーにApple製品と相性のよいスペースグレーを採用しているほか、Bluetoothの安定性をMacやiPadユーザーに最適化しているという。

 加えて、充電や有線利用などの接続もUSB Type-C to USB Type-Cに変更。MX MASTER 3 for Macは、1分の急速充電で3時間、2時間のフル充電で70日間使用でき、MX KEYS for Macは4時間のフル充電で、バックライトオン時は最大10時間、オフにした状態で5か月間バッテリー駆動が可能となっている(週5日、1日8時間の使用に基づく)。

充電および有線接続はUSB Type-C to USB Type-Cに変更

MX MASTER 3 for Macは前面真ん中に端子がある

MX KEYS for Macは背面右側にある

 また、画面の端にポインターを移動すると接続が別のパソコンに切り替わったり、マウスやキーボードのボタンを押すだけで、最大3台のマシン間の切り替えが可能な、MXシリーズの魅力の1つである「Logicool Flow」(関連記事)にも対応。接続しているデバイス間であればテキストやファイルの共有も可能なので、クラウドサービスを使うなどの手間が省ける。

最大3台のマシン間の切り替えなどが可能な「Logicool Flow」も搭載

接続しているデバイス間であればテキストやファイルの共有も可能

MX MASTER 3 for Macは底面にボタンがある

MX KEYS for Macはキー右上にボタンがある

MX MASTER 3 for Mac

 MX MASTER 3 for Macは、従来のMX MASTER 3と同様に、人間工学の知見に基づいて、手のひらにフィットする形状とボタン配置を調整することで、快適な操作感を実現。親指下にあるジェスチャーボタンは、Mission Controlを用いたデスクトップ上の操作スペースの切り替えや、デスクトップ間の切り替えにも使える。

人間工学の知見に基づいて開発された形状

とくに親指のフィット感がすごい

 各ボタンには、アプリケーションごとに最適なショートカットボタンが割り当てられている。例えば、ブラウザーでは「戻る」に設定されているボタンは、OfficeやAdobeのアプリケーションだと「取り消す」、ブラウザーで「タブ移動」に設定されているものは、動画アプリケーションでは横スクロール、画像編集ではブラシサイズの調整に割り当てられている。

各種ボタンには機能の割り当てが可能

最初からアプリケーションごとに最適なショートカットボタンが割り当てられている

 これは、過去にユーザーが割り当てていた傾向の高い機能を元に割り当てているのだという。加えて、専用ソフトウェア「Logicool Options」を使用すれば、各ボタンごとに割り当てのカスタマイズも可能だ。

 そのほか、同社独自開発のMagSpeed 電磁気スクロールホイールを搭載。高速スクロールすると自動的にフリースピンへ切り替わり、1秒間に1000行ものスクロールが可能になっている。スムーズで高速ながら、静音かつ正確に停止することも可能だという。

独自開発のMagSpeed 電磁気スクロールホイールを搭載

 なお、MX MASTER 3 for Macは従来付属していたUnifyingレシーバーは付属しておらず、Bluetoothのみでの接続となる。サイズはおよそ幅84.3×奥行124.9×高さ51mmで、重さは約141g。macOS 10.15以降、iPadOS 13.4以降のOSに対応している。価格は1万4850円。

MX KEYS for Mac

 MX KEYS for Macは、従来の滑らかで正確なキーストロークや、タイピングしやすいようにキーの表面にくぼみを設けるなどの従来のよさは引き継ぎつつ、Macユーザーにはお馴染みのレイアウトかつ英語配列を採用しているのが最大の特徴となる。

Macユーザーにはお馴染みのレイアウトかつ英語配列を採用

 また、本体をメタルプレートで覆うことにより、厚さおよそ20mmほどと薄型ながら、丈夫かつ滑りにくくなっているという。高級感があり、スタイリッシュなデザインなのも特徴だ。

 そのほか、手を近づけた瞬間にキーが点灯し、席を離れると消灯する、スマートイルミネーション機能を搭載している。周囲の照明条件に応じて輝度を自動で調整するので、どんな明るさでもキートップの文字がより識別しやすくなっている。

スマートイルミネーション機能を搭載

 サイズはおよそ幅430.2×奥行131.63×高さ20.5mmで、重さは約810g。キーピッチは19mmでキーストロークは1.8mm、押下圧は60±20gとなっている。OSは、Bluetooth接続時はmacOS 10.15以降、iPadOS 13.1以降、iOS 9以降で、USBレシーバー使用時はmacOS 10.15以降に対応している。価格は1万5950円。

MX MASTER 3 for Macの主な仕様
製品名 MX MASTER 3 for Mac アドバンスド ワイヤレスマウス
センサー方式 Darkfield
解像度 200dpi~4000dpi(50dpi刻みで設定可能)
総ボタン数(チルト機能含む) 7
駆動時間 約2時間の充電で最大70日(週5日・1日8時間の使用に基づく)
無線方式 Bluetooth
接続I/F USB Type-C/Bluetooth Low Energy
カラー スペースグレー
対応OS macOS 10.15以降、iPadOS 13.4以降
サイズ/重量 およそ幅84.3×奥行124.9×高さ51mm/約141g
MX KEYS for Macの主な仕様
製品名 MX KEYS for Mac アドバンスド ワイヤレス イルミネイテッド キーボード KX800M
キーレイアウト Mac用英語キー配列
キー構造/デザイン パンタグラフ
キーピッチ 19.0mm
キーストローク 1.8mm
押下圧 60±20g
駆動時間 4時間のフル充電で最大10日間、またはバックライトをオフにして最大5ヵ月(週5日・1日8時間の使用に基づく)
無線方式 2.4GHz ロジクール Unifying、Bluetooth Low Enegy
接続I/F USB/USB Type-C/Bluetooth Low Enegy
カラー スペースグレー
対応OS Bluetooth:macOS 10.15以降、iPadOS 13.1以降、iOS 9以降、USBレシーバー:macOS 10.15以降(キーボードをサポートする、または USB ポートを搭載した Bluetooth Low Energyテクノロジー対応デバイス)
サイズ/重量 およそ幅430.2×奥行131.63×高さ20.5mm/約810g

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン