このページの本文へ

熊本県の避難所で無料Wi-Fiや充電サービスも提供

ソフトバンク、令和2年7月豪雨の被災地の支払い期限を延長

2020年07月30日 19時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクは7月29日、令和2年7月豪雨の影響を受けて、請求書で利用料金を窓口で支払っている場合の支払い期限延長について、対象範囲を拡大し、支払期限を請求書記載の日付からさらに延長すると発表した。

 対象は契約者住所または、請求書送付先住所が災害救助法適用地域内に所在するユーザー。それぞれ支払い期限の詳細は以下を見てほしい。なお、延長後の支払い期限の日付が土日祝日の場合、支払い期限は翌営業日になる。

 また、ソフトバンクは7月30日、熊本県の避難所において、無料の充電サービスや無料Wi-Fiなどを提供すると発表。

 提供場所は人吉第一中学校、人吉第二中学校(7月10日増設)、人吉西小学校、人吉スポーツパレス(7月10日増設)、人吉市保健センター、人吉東小学校、多良木高等学校(7月12日増設)、八代市総合体育館(八代トヨオカ地建アリーナ)、千丁コミュニティセンター。提供設備など詳細を以下のとおり。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン