このページの本文へ

圧力調理や無水調理など6種類の調理ができる

アイリスオーヤマ、電気圧力鍋に4.0Lの大容量モデルを追加

2020年07月28日 19時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「電気圧力鍋4.0L」(KPC-MA4-B)

 アイリスオーヤマは7月28日、ボタンを押すだけで圧力調理や無水調理など6種類の調理ができる「電気圧力鍋」に、新たに大容量の「電気圧力鍋4.0L」(KPC-MA4-B)を追加すると発表した。価格は2万5080円で、8月31日より発売する。

新たに大容量の4.0リットルモデルを追加

卓上に置いて“グリル鍋”としても使用可能

 電気圧力鍋4.0Lは、本体の容量が既存品の2.2Lからほぼ倍増しており、一度に3~4人分の料理を作れる。また、高さを抑えた設計により卓上に置いても料理の取り分けがしやすく、グリル鍋としても使用できるという。火加減は料理に合わせて5段階で調節が可能。

 さらに、自動調理可能なメニュー数は既存品に15種類追加した80種類となった。自動メニューに加え、圧力調理、温度調理、なべモード、無水調理、蒸し調理、低温・発酵調理の6種類の手動調理メニューを搭載し、30~100度の温度調整に対応する。使用頻度の多いレシピをお気に入り登録することで、お気に入りメニューからレシピを選択して調理できる。電源コードの長さはおよそ2mと既存品の2倍となり、卓上やキッチンでもより使いやすくなったという。

6種類の手動調理メニューを搭載

主な仕様

自動メニュー(80種類)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン