このページの本文へ

電話回線や機器の設置不要の固定電話環境を構築

KDDI、固定電話の発着信が可能なクラウド電話サービス「Cloud Calling for Microsoft Teams」を提供開始

2020年07月28日 18時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Cloud Calling for Microsoft Teamsの利用イメージ

 KDDIは7月28日、日本マイクロソフトが提供するMicrosoft 365、Office 365におけるチームコラボレーションツール「Microsoft Teams」で固定電話の発着信が可能となるクラウド型電話サービス「Cloud Calling for Microsoft Teams」を提供開始すると発表した。

 Cloud Calling for Microsoft TeamsはKDDIの高品質な音声コミュニケーション基盤とMicrosoft Teamsを連携する事で実現したクラウド型の電話サービスであり、新しくオフィスや自宅へ電話回線を引き込んだり機器の設置を行う事なく固定電話の利用環境を構築できる。

 元々KDDIはMicrosoft TeamsのDirect Routing機能を利用した電話ソリューションの提供を行っており、固定電話を含む統合コミュニケーション環境の実現を進めていたが、コロナ禍での音声通話の需要の増加に合わせてCloud Calling for Microsoft Teamsの提供を開始した形となる。

 Cloud Calling for Microsoft Teamsの導入で電話対応すらも自宅で可能となったコロナ環境で、今後のテレワーク事情がどう変化するのか注目していきたい。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン