このページの本文へ

床や壁からケーブルが届かない場合にオススメ

電源タップをデスク天板に固定できる回転式タップホルダー

2020年07月28日 16時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライは7月28日、電源タップを挟み込んでデスクにクランプ固定できるタップホルダー「TAP-CLAMP1」を発売した。価格は3520円。

 本製品を使用すれば電源タップをデスク天板などに固定できるため、手を伸ばすだけで楽にコンセントの抜き差しができるようになるとしている。頻繁に抜き差しが必要な電源をタップに挿し込む場合はもちろん、床や壁からケーブルが届かない、床での配線を避けたい場合にもオススメとのこと。

 デスククランプ部は約10~60mmまでの天板に取り付け可能で、伸縮式のタップホルダー部には約40~60mmまでのタップを取り付けられる。また、天板に接する部分と機器を挟み込む部分には傷付き防止のパッドを装備する。

 ホルダー部分は360度回転させられ、タップを好きな向きに設置できる。ホルダー背面には、電源コードを引っ掛けてまとめられるクリップも備える。

 本体サイズ(突起部含まず)/重さは、およそ幅150×奥行き62×高さ141mm/およそ314g。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン