このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

覚悟を決めたら露出は惜しまず! 美大卒のGカップ・西村 禮がグラビアデビュー

2020年07月22日 20時00分更新

文● 清水 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 美大卒で中高教員免許を持つインテリ系。いま29歳の西村 禮(にしむら・れい)さんが、1st DVD「零時」(発売元:チュンペイ、販売元:スパイスビジュアル、収録時間:110分、価格:4180円)の発売記念イベントを6月21日、ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館で開催した。

 映画「血まみれスケバンチェーンソー」(2016年版)など、これまで演技を中心に活躍していた西村さん。バストは90cm・Gカップ。もっと女性らしい魅せ方を勉強したいとグラビアに興味を持っていたところ、オファーがあったそうである。ロケはまだ28歳だった昨年12月、千葉県の勝浦にて。

――記念すべき1st DVDの内容は?

【西村 禮】 私が美術モデルとして、憧れの画家の先生(=視聴者)のアトリエに行くお話です。最初の出会いのシーンからドキドキ感があると思います。

――DVDジャケットもがんばっていますね。

【西村 禮】 衣装合わせのときに「布がないな」とは思ったのですが、年齢的にも出し惜しみしたくなかったので「覚悟を決めてやってみよう」と。監督に直接言いました。

――お勧めは?

【西村 禮】 オレンジのビキニで海にいるシーンです。気温8度という寒いなかで撮っていたので、パシャパシャ水をかけ合うシーンが、砂にまみれる演出に変わりました(笑)。

――大人の色っぽさが出せたのは?

【西村 禮】 日本家屋を貸し切って撮っていたので、「和」のシーンが全体的に大人っぽい雰囲気。特に障子を背にしてお尻を見せている背面ヌードがお気に入りです。

 美大では映画や映像を専攻していて、本来は作る側だったという。気がついたら芝居にのめり込んでいったそうだが、今後も演技の仕事をしつつグラビアを続けていく意向だ。デジタル写真集のリリース予定もあり、Twitterで情報を確認してほしい。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ