このページの本文へ

観測史上最も近距離から撮影された「太陽」画像、ESAが公開

2020年07月20日 16時55分更新

文● Neel V. Patel

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

欧州宇宙機関の探査機「ソーラー・オービター」が地球と太陽の距離の約半分にあたる位置から撮影した太陽の画像が初めて公開された。これまではっきりと確認できなかった太陽表面の小規模なフレアの様子が明らかになっている。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ