このページの本文へ

暗くてもコネクターが見えるLEDを仕込んだLightningケーブル

2020年07月17日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Lightning端子にLEDを内蔵した、中国hocoブランドのLightningケーブル「S24 デュアルLED iOSケーブル」がイケショップで販売中だ。日本トラストテクノロジーが取り扱う製品で、価格は1078円。

端子部分にLEDが内蔵された、珍しいLightningケーブル。暗い場所でもケーブルを接続しやすい

 光るLightningケーブルの新モデルで、これまでの製品とは異なり、ケーブル部分ではなく端子部分にLEDが内蔵されている。Lightning端子に透過パーツを採用することで、内部に仕込まれたLEDの発光が露出。暗い場所でも迷わずケーブルを挿すことができる。

 また、端子部分だけでなく、コネクターにもLEDを内蔵。ケーブルを端末に接続するとコネクター側が発光する“デュアルLED”仕様になっている。

通電するとコネクター部分が発光。ケーブル自体も断線に強い構造になっている

 ケーブル長は1.2mで、充電・データ通信に両対応。最大2.4Aの急速充電をサポートする。ケーブル素材にはやや硬めのナイロンメッシュが採用されており、摩擦や折り曲げなどによる断線に強い構造になっている。

 なお、MFi非認証の互換ケーブルのため、iOSのアップデートなどにより使用できなくなる可能性がある点には注意しよう。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン