このページの本文へ

ごんぶとで光るmicroUSBケーブル「Lighting-Run」

2013年07月05日 11時30分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 LEDを内蔵する“光る充電ケーブル”に久々の新モデルが登場。「Lighting-Run」シリーズがエアリアから発売された。テクノハウス東映や三月兎各店、RED ZONEなどアキバの各店にて販売が始まっている。

光る充電ケーブルとしては久しぶりの新モデル「Lighting-Run」がエアリアから発売。一定間隔にLEDが埋め込まれたケーブルで、コネクタ形状はAndroidに最適なmicroUSBだ

 “きしめん”状のケーブルを採用し、内蔵したLEDで充電・データ転送状態が目視できる充電ケーブルが販売中だ。内部に高光度LED20個を約25mm間隔で内蔵するという、従来モデルとは異なる光り方が特徴だ。その形状のおかげかケーブル自体も柔らかく、取り回しが向上している。

 コネクタはAndroidスマートフォンなどに対応するmicroUSB。カラーはグリーンとピンクの2種類から選択可能だ。

これまでにはない“きしめん”状のケーブルで、従来よりも柔らかく取り回しは良好だ

 LEDは充電が完了すれば消灯するほか、コネクタ部分にはLEDのON/OFFボタンも装備する。ケーブル長は約58cmで、コネクタを含めた全長は63cmだ。各店における販売価格は1280円。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン