このページの本文へ

KDDI、福岡県や熊本県など九州4県でau Wi-Fi SPOTを無料開放

2020年07月09日 19時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 KDDIとワイヤ・アンド・ワイヤレスは7月9日、福岡県、熊本県、大分県、鹿児島県全域に設置されているau Wi-Fi SPOTを無料開放すると発表した。同日の正午から順次実施している。

 無線LANビジネス推進連絡会において、各事業者が提供するWi-Fiサービスを大規模災害発生時に被災したユーザーの通信接続手段のひとつとして利用してもらうことを目的に、無料開放するもの。

 Wi-Fiに対応するスマホやタブレットなどを利用していれば、KDDIおよびワイヤ・アンド・ワイヤレスのユーザーに限らず、無線LANサービスを利用できる。サービスエリアの確認はこちらから。

 利用方法は、au Wi-Fi SPOTを利用できる場所でネットワーク名「00000JAPAN」を選択する。なお、緊急時の利便性確保を優先するため、通信は暗号化されていない。利用方法と利用上の注意点についての詳細は、こちらを確認してほしい。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン