このページの本文へ

テレワークの強い味方に?

左右独立型完全ワイヤレス骨伝導イヤホン「PEACE TW-1」

2020年07月08日 17時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 キヤノンマーケティングジャパンは7月8日、BoCoの骨伝導イヤホン「earsopen」の左右独立型完全ワイヤレスモデル「PEACE TW-1」の発売を発表した。カラーバリエーションはブラックとホワイトの2種類で価格はいずれも2万1780円から。

 PEACE TW-1は左右が完全に独立した完全ワイヤレスモデルとなっており、耳を挟み込むイヤーカフ構造を採用することによってフィット感がよく落下しづらい形状になっているという。

 重量は片耳約9gと軽量設計を実現し、それにともない小さなバッテリーでも迫力のあるサウンドを提供できる設計を施したという。

ブラック

ホワイト

 本体素材にはポリカーボネイトとエストラマーの複合素材を使用したことで優れた装着性と高い耐久性を実現し、安定感も高く落下のリスクを限りなく減らしたとのこと。

 骨伝導デバイスの装着位置をより自然な角度で設計し、同社従来品の「BT-5」と比較し約50%音漏れを低減しているという。

 IPX7等級の防水性能によって汗や雨などに強く、軽量設計のためランニングやウォーキングにも最適とのこと。また音楽を聞きながらでもインターホンや家族の呼びかけも聞き逃しにくいためテレワーク中の使用にも最適だという。

製品スペック

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン