このページの本文へ

エレコム、折りたたみ式のノートPCスタンドなどPC作業環境アイテム7製品

2020年07月07日 13時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エレコムは7月7日、テレワークの疲労・仕事効率を改善するパソコン作業環境アイテム7製品を発売すると発表した。

 ラインアップは、ディスプレーアーム「DPA-SL02SV」、ディスプレースタンド「PCA-DPSS508BK」、ディスプレーボード「PCA-DPTS3012BK」、ノートPCスタンド「PCA-LTSFAGY」「PCA-LTSFASV」「PCA-LTSFSLBK」「PCA-LTSFSMBK」の7製品。いずれも7月中旬から順次発売する。

 DPA-SL02SVは、VESA規格(75×75mm、100×100mm)に準拠する13型~32型ディスプレーに対応するディスプレーアーム。ガススプリング式のため、少ない力で画面の上下前後調整が可能だという。アームは可動域の広い5軸可動のロングアームタイプを採用した。

 取り付け方法は、グロメット式とクランプ式の両方に対応するほか、ディスプレーからのケーブルをまとめられるケーブルホルダーを装備する。価格は8778円。

 PCA-DPSS508BKは、27型までのディスプレーに対応するディスプレースタンド。ディスプレーの高さを約8cm上げることで目線を上げ、作業時の姿勢を改善できるとしている。素材は耐荷重性に優れるスチール製を採用した。

 下のスペースは、キーボードを収納するなど、デスクを広く使うために有効活用できる。脚部にはゴム脚を備え、机上に設置しても滑りにくく安定して使用可能だ。価格は2618円。

 PCA-DPTS3012BKは、ディスプレー上のスペースを有効活用して、机上のスペースを広げられるとうたうディスプレーボード。取り付けは、ディスプレーのベゼルにひっかけてアームの角度を調整するだけ。ベゼルにひっかける部分には傷防止のため柔らかい生地素材を採用したほか、置いた物の落下を防ぐ滑り止めシートも備える。価格は1628円。

 ノートPCスタンドは、アルミ・貼り付けタイプPCA-LTSFAGY/PCA-LTSFASVと、薄型・貼り付けタイプPCA-LTSFSLBK/PCA-LTSFSMBKを用意。いずれもノート底面に取り付けて使用する。

 アルミ・貼り付けタイプは、13.3~15.6型ノートPCに対応。ノートPCのディスプレー部分を上げることで目線を上げ、作業時の姿勢を改善できるとしている。また、ノートPCをデスクに密着させずに置けるため排熱にも効果的だという。ノートPC使用しない場合は脚を折りたたんでそのまま収納して持ち運べる。

 カラーバリエーションはスペースグレーとシルバーの2色。価格はいずれも2728円。

 薄型・貼り付けタイプは、14~15.6型ノートPCに対応するLサイズと、11.6~13.3型に対応するMサイズの2モデルを用意する。ノートPCを使用しない場合は、脚を折りたたみそのまま収納して持ち運べる。スタンド時・折りたたみ時でも可動部をマグネットでしっかり固定できるため、ノートPCの持ち運びにも適した設計だという。価格はLサイズが2178円、Mサイズが1958円。

カテゴリートップへ

 
注目記事