このページの本文へ

CURBONと旅工房が協業し、写真で旅行の価値を拡大する新事業「CURBON TOURS」をローンチ

2020年06月22日 13時00分更新

文● 株式会社CURBON

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社CURBON
第一弾として群馬県の“泊まれる廃校”を訪れる1泊2日間ツアーを本日より販売開始

国内最大級の写真の学びサイトを運営し、クリエイター活動を後押しする株式会社 CURBON(代表取締役:武井宏員、本社:東京都新宿区)と、オーダーメイドの旅を提供するトラベル・コンシェルジュ・カンパニー、株式会社旅工房(代表取締役会長兼社長:高山 泰仁、本社:東京都豊島区)は、企画協力を基に、従来の旅行価値を「写真」の力で拡大する共同事業「CURBON TOURS(カーボンツアーズ)」旅行を企画・実施することとなりました。





新型コロナウイルスの感染拡大により、普段どおり旅行ができなかった2020年。CURBONと旅工房は、日本国内の旅行需要の復興と地域再活性化を目指し、旅好きと写真好きに向けたツアーシリーズ「CURBON TOURS」を始動させ、今後継続的に企画を発表いたします。

「CURBON TOURS」は、旅先の思い出を写真で美しく残すための特別な撮影旅行がテーマ。日本最大級の写真の学びサイトを運営するCURBONが、フォトグラファー目線で旅先をプロデュース。旅工房の旅行手配のノウハウとプランニング力を合わせ、旅好きが、写真の魅力を余すことなく堪能することで、旅をこれまで以上に満喫できる企画を実現しました。


第一弾として、クリエイターに人気の写真スポット・映画のロケ地としても有名な、群馬県みなかみ町の廃校活用プロジェクト「泊まれる学校 さる小」を訪れる1泊2日間の旅を企画。2020年6月22日より、発表いたします。


CURBON TOURSのキーワードは、「写真が、あなたの旅をもっと豊かにする」。

ベストショットを狙える時間帯の撮影タイムや、撮影を軸に考えた周辺散策、機材レンタルサポートのほか、複数の写真好きが旅先で同時に集うからこそ生まれる、質の高い新しいつながり、出会いを創出します。

本企画では、写真を「旅の楽しみを増幅させる重要な存在」と定義。旅好きで、これから写真スキル獲得に挑みたいというビギナー層はもちろん、すでに写真好きで、日頃から撮影活動を楽しんでいるという方の参加も歓迎します。

また今後は、旅の計画段階、旅の最中だけでなく、「旅をした後」も存分に楽しめる写真の価値を伝える場として、富士五湖、鳥取砂丘、全国各地の離島巡りなど宿泊を伴う企画以外に、フラワーショップ、カフェ等にて日常を旅する日帰り企画も継続してリリースしていく予定です。

▽「CURBON TOURS」概要

群馬県みなかみ町 廃校活用プロジェクト
「泊まれる学校 さる小」(関東出発)


・催行日:2020年7月23日(木・祝日)~7月24日(金・祝日) 1泊2日
・新宿駅 10:00発
・宿泊先:さる小
・食事:朝1、昼2、夕1
・CURBONスタッフ同行

・企画:株式会社CURBON
・旅行企画・実施:株式会社旅工房




・協賛:レンティオ株式会社 他


▽本企画の詳細はこちら(CURBON TOURS公式サイト)
https://www.curbon.jp/pages/curbontours


※この企画はお申し込み人数が30名に満たない場合は実施致しませんので予めご了承ください。

【株式会社 CURBONについて】

公式サイト:https://company.curbon.jp/

日本国内最大級の写真の学びサイト(https://www.curbon.jp/)運営を始め、各種写真講座や、クリエイターネットワークを活かした広告代理を主とする法人向け事業を多数展開。2019年にクリエイター向けライフスタイルブランド「CURBON By…(https://curbon-by.com/)」をリリース。写真から始まる理想のライフスタイルの実現に向けた各種事業を手がけている。

【株式会社旅工房について】

公式サイト:https://www.tabikobo.com/

「今よりもっと、旅が好きになる」をコンセプトとし、世界100か国以上のツアーを取り扱う旅行会社。国ごとの方面別担当スタッフ(=トラベル·コンシェルジュ)が、お客様のご希望にそった旅行をご提案します。

※旅工房及びトラベル·コンシェルジュ·カンパニーは株式会社旅工房の登録商標です。
※プレスリリースの内容は発表時のものです。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン