このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第520回

ローエンド向けを受注:

iPhone 12カメラ、シャープも製造か

2020年06月20日 13時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デュアルレンズならシャープ製かも

 iPhone 12のカメラモジュールの製造を日本のシャープが受注した。台湾メディアDigitimesが6月2日に報じた。

 同紙によると、iPhone 12のカメラモジュールの製造をLG、シャープ、O-filmの3社が受注したという。

 このうちシャープはデュアルレンズカメラを搭載したローエンド向けのiPhoneのモジュールを、60~70%の割合で製造するとのこと。

 デュアルレンズカメラのiPhone 12を選べば、シャープ製のカメラモジュールで写真を楽しめるかもしれない。

 

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中