このページの本文へ

ファーウェイ、モバイルPC「HUAWEI MateBook 13」に8万円切りのRyzen搭載モデル

2020年06月16日 19時15分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ファーウェイ・ジャパンは、13型モバイルPC「HUAWEI MateBook 13」にAMD製CPU「Ryzen 5 3500U」(2.1GHz、最大3.7GHz)を搭載したモデルを追加。6月19日に発売する。予想実売価格は税抜7万9800円。

 HUAWEI MateBook 13は、第10世代Coreシリーズを搭載した新モデルが4月に発売されたばかり。今回AMD Ryzenを搭載することで、大幅に価格もダウン。よりお手頃な存在になった。

 製品の主な特長は共通で、画面占有率約88%のベゼルが狭い13型IPS液晶を搭載。縦横比は3:2で、解像度は2160×1440ドット。本体サイズは約286×211×14.9mmで、重量は約1.3kgとなっている。メインメモリーは8GB(LPDDR4 2400MHz)、ストレージはPCIe接続の256GB、バッテリー駆動時間は約7.2時間(JEITA 2.0基準)。また、電源ボタンには指紋センサーが内蔵されており、これを押すだけで電源オン/スリープ復帰から、ログインまでが完了する。

ファーウェイ「HUAWEI MateBook 13 AMD」の主なスペック
CPU Ryzen 5 3500U(2.1GHz、最大3.7GHz)
(4コア/8スレッド)
グラフィックス AMD Radeon Vega 8
メモリー 8GB(LPDDR4 2400MHz)
ストレージ 256GB SSD(PCIe接続)
ディスプレー 13型液晶(2160×1440)
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac(2×2 MIMO)
インターフェース USB 2.0 Type-C(充電兼用)、
USB 3.0 Type-C(画面出力対応)
ヘッドホン
カメラ 約100万画素
サイズ 約286×211×14.9mm
重量 約1.3kg
バッテリー駆動 約7.2時間(JEITA 2.0基準)
カラバリ スペースグレー
OS Windows 10 Home 64ビット
価格(税抜) 7万9800円
 

カテゴリートップへ