このページの本文へ

丸洗いできるテーブルプレートを採用

日立、「冷凍食品パリッと調理」機能搭載の過熱水蒸気オーブンレンジ

2020年06月16日 17時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

過熱水蒸気オーブンレンジ「ヘルシーシェフ」MRO-S7Y

 日立グローバルライフソリューションズは6月15日、過熱水蒸気オーブンレンジ「ヘルシーシェフ MRO-S7Y」(総庫内容量22L、フラット庫内)を発表した。価格はオープンで、8月22日から発売する。

新採用の「外して丸洗いテーブルプレート」

 本製品は、重量センサーを搭載し、食品の重さにあわせてオートで調理するので、分量おまかせで多彩な料理が作れるとする。

 また、独自の「外して丸洗いテーブルプレート」を採用。調理時に汚れても外して洗えるため、清潔で、手入れも簡単としている。さらに、あたためにもオーブン調理にも使えるので、オーブン調理時の専用皿が必要ない。

 さらに、レンジとオーブンを使った加熱方法で、冷凍食品(冷凍鶏のから揚げ、冷凍チャーハン、冷凍たこ焼き、冷凍今川焼き)をパリッとおいしく仕上げる「冷凍食品パリッと調理」を採用。市販の冷凍食品のほか、家庭で冷凍した食品も調理できる。

オーブンレンジ「MRO-F6Y」

 本製品に加え、「外して丸洗いテーブルプレート」と「冷凍食品パリッと調理」を採用した、オーブンレンジ「MRO-F6Y」を同時発売する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン