このページの本文へ

OPPO、4眼カメラになった防水・防塵/おサイフ対応の新SIMフリースマホ「Reno3 A」投入

2020年06月16日 11時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オッポジャパンは16日、SIMフリースマホの新製品「OPPO Reno3 A」を25日に発売すると発表した。16日15時から、量販店・ECサイトなどでの予約受付を開始する。予想実売価格は3万9800円(税込)。

昨年後半の人気モデルに早くも後継機が! 「OPPO Reno3 A」

人気の前モデルから防水やFelica搭載はそのままに
4眼カメラを搭載するなど、基本性能アップ

 OPPO Reno3 Aは、先行してUQ mobileからリリースされているモデル。昨年10月に登場した「OPPO Reno A」の後継にあたり、防水・防塵、おサイフケータイに対応した国内向けのカスタマイズが施されつつ、コストパフォーマンスにも優れたミドルクラスのSIMフリースマホとなる。

 前モデルからの最大の進化点はカメラ。OPPO Reno Aは超広角カメラ非搭載とやや物足りなさが残ったが、OPPO Reno3 AではメインがF1.7の明るいレンズを搭載する4800万画素カメラ、そして119度の画角を持つ800万画素の超広角カメラ、モノクロ撮影用の200万画素カメラ、ポートレート撮影用の200万画素の4眼構成。インカメラも1600万画素と高精細。ウルトラナイトモードについては、メインカメラのほか、超広角カメラでも対応する。

ホワイトのカラバリ。白い部分は実は少ない

 そのほか主なスペックとしては、6.44型有機EL(1080×2400)、Snapdragon 665(2GHz+1.8GHz、オクタコア)、6GBメモリー、128GBストレージ、画面内指紋センサー(+顔認証)、4025mAhバッテリー(急速充電対応)など。OSはAndroid 10ベースのColorOS 7.1。ネットワーク面では楽天を含む、4キャリアのVoLTEとDSDVに対応。

 カラバリはホワイトとブラックの2色。ホワイトと言っても、背面は白から青、パープルへと変わっていくグラデーションが特徴的となっている。

こちらはブラック

「OPPO Reno3 A」の主なスペック
ディスプレー 6.44型有機EL(20:9)
画面解像度 1080×2400
サイズ 約74.1×160.9×8.2mm
重量 約175g
CPU Snapdragon 665
2GHz×4+1.8GHz×4(オクタコア)
内蔵メモリー 6GB
内蔵ストレージ 128GB
外部ストレージ microSDXC(最大256GB)
OS Android 10(ColorOS 7.1)
対応バンド LTE:1/2/3/4/5/7/8/18/19/20
/26/28/38/39/40/41
W-CDMA:1/2/4/5/6/8/19
4バンドGSM
DSDV
VoLTE ○(ドコモ、au、SB、楽天)
カメラ アウト:4800万画素
+800万画素(超広角)
+200万画素(モノクロ)
+200万画素(ポートレート)
/イン:1200万画素
バッテリー容量 4025mAh
生体認証 ○(画面内指紋、顔)
SIM形状 nanoSIM×2
USB端子 Type-C
カラバリ ホワイト、ブラック
価格 3万9800円
発売日 6月25日
 

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン