このページの本文へ

2016年の米国Dell Technologies誕生から約4年、いよいよ日本法人も統合

デルとEMCジャパン、8月に合併し「デル・テクノロジーズ株式会社」へ

2020年06月15日 12時30分更新

文● 大塚昭彦/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 デル株式会社とEMCジャパン株式会社は2020年6月15日、8月1日で両法人が合併し「デル・テクノロジーズ株式会社」が発足することを発表した。2016年9月に米国でDellとEMCが統合し、Dell Technologiesが誕生してから約4年にしての日本法人発足となる。

デル・テクノロジーズのWebサイト

 2016年の米国における両社統合以降、両日本法人においても事実上一体となった事業オペレーションが進められてきた。発表では「今回の法人合併により、お客様の変革を支援するパートナーとして総合力を高め、日本のお客様のデジタル トランスフォーメーションにより一層貢献していきます」とコメントしている。

 なお現在、デルは神奈川県川崎市に、EMCジャパンは東京都渋谷区に本社を構えているが、2021年下半期(2021年8月~2022年1月)には、デル・テクノロジーズ統合後の新本社オフィスが東京都千代田区「Otemachi One タワー」で稼働開始予定となっている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ