このページの本文へ

楽天モバイル、「Rakuten Mini」の対応バンドが変更されていたことをアナウンス

2020年06月10日 14時50分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 楽天モバイルは10日、同社のオリジナル端末「Rakuten Mini」の対応周波数が変更されていることを公表した。

手のひらサイズでFeliCaにも対応した「Rakuten Mini」

 当初はLTEでの対応バンドが「1/3/18/19/26/28/41」とされていたが、現在販売されている製品については「3/4/5/18/19/26/28/38/41」となっている。製品間での違いについては、ネット上で先に「変更されているのでは?」という声が挙がっていたが、今回の発表において、「対応周波数帯の変更がございましたが、WEBサイトでの情報が正しく更新されておりませんでした」と説明している。

同社ではウェブサイト上の更新が正しくなされていなかったと説明

 この変更によって、国内の楽天モバイルでのサービス利用に影響はないと説明しているが、一方で同社が「グローバル無料」とアピールしている国際ローミングでの利用、他社ネットワークでの利用時には影響が生じることも考えられる。

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン