このページの本文へ

ASUS「ROG MAXIMUS XII APEX」

ASUSからオーバークロッカー向けのZ490マザーが発売

2020年06月10日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSからZ490チップセット搭載のLGA1200対応マザーボード「ROG MAXIMUS XII APEX」が発売された。価格は5万3799円。

Z490チップ搭載のLGA1200対応マザーボード「ROG MAXIMUS XII APEX」

 ハイエンドオーバークロッカー向けの第10世代インテルCoreプロセッサー対応モデル。電源回路は70A対応のPowerStageによる16フェーズ回路で、デュアル8ピン補助電源コネクター“ProCool II電源コネクター”を採用。電源コネクター横には、QLED/LN2モード/スローモードスイッチ/セーフ起動ボタンなど9つのオーバークロッカー向けツールキットを実装している。

VRMとI/O、拡張VRMなど基板の多くにヒートシンクを採用する重厚なデザイン

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×2、PCI Express(3.0) x4×1、PCI Express(3.0) x1×1。メモリーは、DDR4 DIMM×2(DDR4-5000+(OC)/4900(OC)/4800(OC)/4700(OC)/4600(OC)/4500(OC)/4400(OC)/4266(OC)/4133(OC)/4000(OC)/3866(OC)/3733(OC)/3600(OC)/3466(OC)/3333(OC)/3200(OC)/3000(OC)/2933/2800/2666/2400/2133、最大64GB)という構成。

CMOSクリアボタンやUSB BIOS FlashBackボタンを備えるI/O周り

 オンボードインターフェースとして、2.5ギガビットLAN(intel I225-V)、Wi-Fi 6 (IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax)+Bluetooth v5.1 (intel Wi-Fi 6 AX201)、サウンド(ROG SupremeFX S1220A)、M.2×3、SATA3.0×8、USB 3.1×6(Type-A+Type-C)、USB 3.0×7、USB 2.0×5などを装備。グラフィックス出力機能はない。

 販売しているのはパソコンショップアーク、オリオスペック、ドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中