このページの本文へ

テレワーク向け機能を搭載

富士通、第10世代インテルCPU搭載の法人向けノートPCなど5シリーズ14機種

2020年05月26日 14時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

LIFEBOOK U7310/D

 富士通は5月26日、富士通クライアントコンピューティング製の最新版OS、最新CPUを搭載したノートパソコン「FUJITSU Notebook LIFEBOOK」3シリーズ9機種と、Windowsタブレット「FUJITSU Tablet ARROWS Tab」1シリーズ4機種、およびワークステーション「FUJITSU Workstation CELSIUS」1シリーズ1機種を日本国内の法人向けに販売を開始した。

 LIFEBOOK Uシリーズは、13.3型「LIFEBOOK U7310/D」と、14.0型「LIFEBOOK U7410/D」、15.6型「LIFEBOOK U7510/D」をラインアップ。ポートリプリケータを共通化し、フリーアドレスなどオフィススペースの有効活用が可能としている。また、ウェブカメラには物理的にカメラを塞ぎ、万一の不正ハッキングや不正アクセスによる意図しない操作を防止するとともに、利用者の心理負担を軽減するというプライバシーカメラシャッター機能を新たに搭載。

プライバシーカメラシャッター

 軽量化を重視した13.3型超軽量モバイルパソコンでは、「LIFEBOOK U9310/D」、および360度回転の液晶画面やペン入力を特長とする13.3型コンバーチブル「LIFEBOOK U9310X/D」を新規提供する。

 今回提供するLIFEBOOK Uシリーズ5機種すべてにおいて、最新版OS「Windows 10 November Update」と最新の第10世代インテルCPUを搭載し、通常のセキュリティー機能を備えたモデル以外に、BIOSやファームウェアへの外部からの不正アクセスを抑止する保護機能を備えたSecured-core PC対応モデルも選択可能。また、最新の高速無線LAN規格Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)にも対応している。

 オフィス業務向けの大画面を搭載し、拡張性を備えた「LIFEBOOK E/Aシリーズ」では、14.0型「LIFEBOOK E5410/D」、および15.6型「LIFEBOOK E5510/D」、「LIFEBOOK A7510/D」、「LIFEBOOK A5510/D」を新規提供する。

 これらの全4機種は、最新の第10世代インテルCPUを搭載し、最大メモリ容量64GB、暗号化機能付フラッシュメモリー(SSD)最大容量512GBの拡張性を実現するとともに、最新の高速無線LAN規格Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)に対応。また、第三者の覗き見による情報漏えいを抑止する着脱可能なプライバシーフィルターをオプションとして用意している。

 Windowsタブレット「ARROWS Tab Qシリーズ」では、水滴の侵入などを防ぐ防滴対応を備えた13.3型「ARROWS Tab Q7310/DE」と、10.1型「ARROWS Tab Q5010/DE」を文教向けに提供。両機種ともに最新CPUの搭載や、教科書に掲載されるQRコードを読み取り、映像・音声教材などを利用できるQRコードリーダーアプリケーションFunction Manager-QRコードリーダーをプリインストールするなど、教育現場での使い勝手の良さを実現したとする。

 また、法人向けとして、13.3型「ARROWS Tab Q7310/DB」、10.1型「ARROWS Tab Q5010/DB」も新規提供する。

 販売価格、および提供開始時期は以下の通り。

販売価格、および提供開始時期

カテゴリートップへ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
富士通
【300*80】 ascii 富士通 WEB MART 個人
  • 富士通
  • 富士通

製品ラインアップ

ノートブックパソコン/タブレット

  • 富士通 FMV LIFEBOOK NH
  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK TH
  • 富士通 FMV LIFEBOOK UH
  • 富士通 FMV LIFEBOOK CH
  • 富士通 arrows Tab QH

デスクトップパソコン

  • 富士通
  • 富士通

その他の注目商品

  • 富士通