このページの本文へ

AVerMedia「Live Gamer BOLT」

Thunderbolt 3接続の4K HDR対応外付けキャプチャーユニット

2020年05月16日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ASCII編集部では現在、秋葉原の店舗での取材を原則として中断しています。本記事はショップからいただいた情報をもとに作成しています。

 AVerMediaから、Thunderbolt 3接続の外付けゲームキャプチャーユニット「Live Gamer BOLT」(型番:GC555)が発売された。価格は4万5400円(税抜)。

Thunderbolt 3接続の外付けゲームキャプチャユニット「Live Gamer BOLT」。4K HDR 60pの高画質録画を実現する

 4K HDR/60pの録画に対応するゲームキャプチャユニットの新製品。この手の製品としては珍しくThunderbolt 3接続に対応し、外付けキャプチャーの手軽さを維持したまま、4K HDR 60pの高画質録画を実現。さらに、1080p 240fpsの高フレームレートに対応し最新のゲーミング環境でもプレイ画面の録画が可能だ。

 アバーメディア製録画ライブ配信用ソフトウェア「RECentral」はもちろん、人気の動画編集ソフトウェアであるCyberLink社製「PowerDirector 15 for AVerMedia」のライセンスキーコードが付属する。

AVerMediaの外付けゲームキャプチャユニットとしては最上位に位置するモデル

 入力端子はHDMI2.0、出力端子はHDMI2.0(パススルー)、エンコード方式はソフトウェア、録画形式はMPEG4(H.264+AAC)または(H.265+AAC)。4K録画時にはCPUがCore i5-6000シリーズ以上、AMD Ryzen 3000シリーズ以上、ビデオカードがNVIDIA GeForce GTX 1060以上、AMD Radeon RX 5700以上が必要。また対応OSはWindows 10 64bitでMac OSには非対応。

 販売しているのはツクモパソコン本店とTSUKUMO eX.だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中