このページの本文へ

Apple CarPlay/Android Autoに対応した車内エンタテインメントシステム

パイオニア、スマホを大画面で操作できる車載ディスプレー「DMH-SF700/DMH-SZ700」

2020年05月13日 18時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「DMH-SF700」(左)、「DMH-SZ700」(右)

 パイオニアは5月13日、Apple CarPlayおよびAndroid Autoに対応し、車内エンタテインメント機能を充実させたディスプレーオーディオ2機種を発表。6月に発売する。

 Apple CarPlayとAndroid Autoに対応するため、iPhoneやAndroidスマホを接続すれば音楽再生やナビ、ハンズフリー通話などをディスプレー側から操作できる。また、YouTubeを始めとした無料動画配信サービスなどのサイトを専用アプリケーションにブックマークしておけば、大画面ディスプレーで楽しめる。

 さらにAmazon Alexaを搭載し、多様なメディアの音楽再生やラジオ、ニュースなどさまざまな機能を音声で呼び出せる。

 9V型の「DMH-SF700」と6.8V型ワイドの「DMH-SZ700」の2機種をラインアップ。価格はいずれもオープンプライス。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン