このページの本文へ

身体障がい者向けのPC操作・入力支援ソフト「Pete10」

2020年05月12日 19時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Microsoft Edge操作

 イデア・フロントは5月12日、キーボードやマウスの操作が困難な身体障がい者向け、オンスクリーンキーボード型PC操作・入力支援ソフト「Pete10(ピートテン)」を発売した。ウェブサイトでダウンロードできる。

 価格は1ライセンス2400円。ダウンロード後、2週間は無料で使用できる。特別支援学校などには無償でライセンスを提供する。

操作キーボード

 Windows 10搭載PCのほぼすべての操作や文字入力をPete10から実施できる。スイッチ入力で使えるオートスキャン操作などに対応しており、利用者の体の状態にあわせたさまざまな操作方式を選べる。単語予測インターフェース、PC操作予測インターフェースを備え、少ない操作数でPC操作や文章入力が可能。

ひらがな(予測表示)

 動作環境はWindows 10+MS-IME、メモリー4GB以上(推奨)。操作可能なアプリケーションはMicrosoft Edge、Internet Explorer、Microsoft Outlook、Microsoft Word、Microsoft Excel、Microsoft PowerPoint、LINE、Windows Media Player、Acrobat Readerなど。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン