このページの本文へ

スマホと接続、野鳥識別も可能なアプリが利用できる

野鳥観察などに便利なスワロフスキーオプティック製の撮影機能付き単眼鏡「dG8×25」

2020年05月08日 18時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ベルボンは5月8日、スワロフスキーオプティック製の撮影機能付き単眼鏡「dG8×25」を発売した。

 対物レンズ径25mm、倍率8倍の望遠鏡で、4192×3104ドットのカメラを内蔵。静止画やHD動画(最大1280×720ドット)を撮影できる。Wi-Fiを搭載しており、スマホアプリ「dGアプリ」を使ってカメラ映像の共有やSNSのアップロード、野鳥の識別が可能な「Merlin Bird ID」が利用できる(いずれも無料)。

 内蔵バッテリーで210~360分利用可能。USB充電ケーブルやフィールドバッグが付属。価格は29万7000円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン