このページの本文へ

ふぉっくす紺子ちゃんの永野つかさ先生がイラストを描いた児童書が発売

2020年05月01日 17時00分更新

文● ドリル北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ふぉっくす紺子ちゃんでおなじみ、イラストレーターの永野つかさ先生がキャラクターイラストを描いた児童書「トキメキかわいい女の子のなぞなぞ」(高橋書店刊)が発売された。

永野つかさ先生がキャラクターを描いた書籍「トキメキかわいい女の子のなぞなぞ」は税込825円だ

 同書は、学校や物語、恋など6つのテーマのストーリーと、オールカラーのかわいいイラストで なぞなぞが楽しめる絵本感覚の児童書。なぞなぞページの下には、おまじないや心理テスト、ミニクイズを掲載。なぞなぞのほかにも、間違い探しや迷路、謎解き問題が楽しめる。

永野先生は22ページ分のイラストを描いている

 永野先生は、「つかさ もも」という別名義でお仕事に参加。22ページ文のイラストを描いている。ふぉっくす紺子ちゃん200回記念イラストを見た高橋書店の担当者から「アキバの萌えの絵柄にキラキラを足したら子供向けの絵柄になる」とのことで、声がかかったという。

 なお、ASCII.jpで連載中の「ふぉっくす紺子ちゃん」は、永野つかさ先生の都合により休載中だが、いずれ連載再開など新しい情報をお届けできるはずだ。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ