このページの本文へ

テレワークにぴったりなUSB 3.0 Type-C対応7-in-1ハブ

2020年05月01日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 USB 3.0 Type-Cに対応する7-in-1ハブ「L-CD7」がリーダーメディアテクノから発売された。販売しているのはテクノハウス東映で、価格は4280円。

USB3.0 Type-Cに対応する7-in-1ハブ「L-CD7」。USB3.0 Type-Cで接続すれば、さまざまなデバイスを一括して使用できる

 USB 3.0 Type-Cに対応する7-in-1ハブの新製品。持ち運びに便利なサイズ120(W)×38(D)×15(H)mm、重量75gのコンパクトボディーには、Type-C(最大87W/Power Delivery3.0対応)、3.5mmオーディオジャック、HDMI(4K@30Hz)、Type-C(最大5Gbps)、USB3.0ポート×2、LANポートを装備。ホスト側インターフェイスのUSB 3.0 Type-Cで接続すれば、さまざまなデバイスを一括して使用できる。

テレワーク作業の際にポート数が足りないという人も多いだろう。これさえあれば解決できる

 最近のノートPCでは当たり前となりつつあるType-Cインターフェースを有効活用するにはピッタリ。テレワーク作業の際にも活躍してくれるだろう。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン