このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

教室でイケナイことも……? 19歳の新人・沢崎花火、学生らしさ満点の1st DVD

2020年04月30日 22時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2019年春に高校を卒業してデビューを飾った沢崎花火(さわさき・はなび)さんが、1st DVD「恋しちゃってもイイよ!」(発売元:ワンパニー、収録時間:69分、価格:4180円)の発売記念イベントを1月26日、ソフマップAKIBA 1号店 サブカル・モバイル館で開催した。

 小学生のころからグラビアが大好きで、将来は表現する側になりたいと思っていたという沢崎さん。幼い顔立ちだが、身長が166cmと高く、グラビア向きのむっちりボディーなのが特徴だ。1st DVDは、まだ18歳だった昨年9月に長野県のほうで撮られている。

――どんな内容になりましたか?

【沢崎花火】 学生らしさを出したかったので、高校時代の思い出をストーリーにしました。先生(=視聴者)と教室でイケナイことをしたり、一緒に旅行をしています。

――お気に入りは?

【沢崎花火】 やっぱり制服ですね。少しずつ脱いでいく展開なのですが、それが18歳とは思えないほどセクシーだと思います。

――特に印象に残った衣装などは?

【沢崎花火】 V字型の変形水着です。身長が高いほうだし、着てみたらちょっとキツかったのですが、すごく大胆なシーンになりました。

――撮影で特に苦労したことは?

【沢崎花火】 浴衣を着たときです。下にはなにも着けていなかったので、いかに胸が見えないようにするかで苦労しました。恥ずかしかったです(笑)。

 憧れているグラドルは、可愛い顔と美ボディーを兼ね備えた音羽紀香さん。熾烈な競争が繰り広げられているグラビア界ではあるが、「自分のペースでがんばっていきたいです」と微笑んだ。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ