このページの本文へ

USB Type-C ライトニングケーブル付属モデルも発売

ベルキン、USB PD対応の「BOOST↑CHARGE USB充電器」シリーズ新モデル

2020年04月15日 18時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ベルキンは4月15日、「BOOST↑CHARGE™ USB充電器」シリーズの新モデルを発売すると発表した。4月24日から全国の家電量販店やAmazon.co.jpなどで販売する。価格は3980円。

 USB Power Deliveryに対応する18W出力のUSB Type-C端子と、12W出力のUSB Type-A端子を備え、合計30W出力で同時に2つのデバイスを充電できる。例えば、USB Type-C端子でiPhoneなどを、USB Type-Aでモバイルバッテリーやワイヤレスイヤホンなど充電可能。

 コンセント差し込み部分は折りたたみ可能で、家具の後ろや手の届きにくい壁に沿ったコンセントに、より出っ張りが収まるよう差し込めるという。また、延長コード(タコ足)コンセントでは、間隔が狭くても差し込んで使用できるため、より効率良くスペースを使えるとする。

 サイズ/重さは、およそ幅42.93×奥行き87.88×高さ44.45mm/およそ91g。

 あわせて、MFi認証済みのUSB Type-C ライトニングケーブル(長さ1.2m)が付属するモデルも発売する。価格は5680円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン