このページの本文へ

ROCCAT「KONE PURE ULTRA CORALBLOOM」

肉抜き小型軽量マウスにアジア限定の新色ピンクが加わる

2020年03月29日 00時41分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
  

 インナーフレームのみを肉抜きすることで軽量化したROCCATの右手用小型ゲーミングマウス「KONE PURE ULTRA」にカラーバリエーションモデル「KONE PURE ULTRA CORALBLOOM」が発売された。価格は7980円。

ROCCATの右手用小型ゲーミングマウス「KONE PURE ULTRA」のカラーバリエーションモデル「KONE PURE ULTRA CORALBLOOM」

 人気モデル「KONE PURE」をベースに、インナーフレームのみを肉抜きすることで、88gから66gへと軽量したゲーミングマウス。競合する他社製軽量マウスのような、表面に穴を開けるという手法ではなく、内部構造を軽量化することで使用感はそのままとしているのが特徴。新色ピンクは、アジア地区限定モデルで現行のブラック、ホワイトと合わせて全3色のラインナップとなる。

インナーフレームのみを肉抜きすることで、88gから66gへと軽量したゲーミングマウス「KONE PURE ULTRA CORALBLOOM」

 スペックは変わらず、1万6000dpiの「Owl-Eye」光学センサーを採用。解像度はホイール下の専用ボタンで400/800/1200/1600/3200dpiに切り替えできる。統合ユーティリティーソフト「SWARM」(ダウンロード提供)を使えば、50~1万6000dpiの範囲で50dpi刻みの細かい解像度設定が可能。ボタン数は9つ、ポーリングレートは最大1000Hz。サイズは70(W)×115(D)×39(H)mmで、ケーブルは柔軟かつ軽量なソフトケーブルを採用する。

1万6000dpiの「Owl-Eye」光学センサーを採用。解像度はホイール下の専用ボタンで400/800/1200/1600/3200dpiに切り替えできる

 販売しているのは、パソコンショップアークやツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中