このページの本文へ

東芝「MG06ACA800E」、「MG06ACA10TE」

東芝のエンタープライズ向けHDDに8TBと10TBの新モデル

2020年03月22日 00時02分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 東芝のSerial ATA対応3.5インチHDD「MG06A」シリーズから、8TBモデル「MG06ACA800E」と10TBモデル「MG06ACA10TE」が発売された。価格はそれぞれ、2万3980円と3万800円。

東芝のエンタープライズ向けHDDの新モデルが登場。8TBモデルと10TBモデルだ

 ワークロード(エンタープライズ)向けとされるSerial ATA対応3.5インチHDDの新モデル。突然の電源遮断時にもデータを保護する「パーシステントライトキャッシュ」技術をサポートする。また、前モデル「MG05」シリーズと比較し、転送速度が237MiB/sへ改善、MTTFは25%増加の250万時間となっている。

 基本スペックは回転数7200rpm、キャッシュ容量は256MiB、データ転送速度は237MiB/s(8TBは230MiB/s)、消費電力は7.3W(8TBは6.4W)。

 販売しているのはパソコンショップアークとツクモパソコン本店。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中