このページの本文へ

CORSAIR「CSSD-F480GBMP510B」、「CSSD-F960GBMP510B」

リード3480MB/secの高速SSD、CORSAIR「Force MP510」に新モデル

2020年03月21日 23時19分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CORSAIRのNVMe M.2対応SSD「Force MP510」シリーズから、容量480GBの「CSSD-F480GBMP510B」と960GBの「CSSD-F960GBMP510B」が発売された。

「Force MP510」シリーズから発売された容量480GBの「CSSD-F480GBMP510B」と960GBの「CSSD-F960GBMP510B」

 PCI Express(3.0) x4インターフェースに対応し、Phison社製PS5012-E12コントローラーと3D TLC NANDフラッシュを採用するNVMe SSDの新モデル。2018年10月にも480GBと960GBモデルが発売済みだが、今回の製品との違いは不明。

 基本スペックはシーケンシャルリード3480MB/sec、同ライト3000MB/sec(480GBモデルは2000MB/sec)、ランダムリード最大28万IOPS(480GBモデルは12万IOPS)、ランダムライト最大70万OPS(480GBモデルは49万IOPS、総書込みバイト量720TBW(480GBモデルは360TBW)。

 販売しているのはパソコンショップアークで、価格は「CSSD-F480GBMP510B」が1万1990円、「CSSD-F960GBMP510B」が2万1890円だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中