このページの本文へ

本体の発売に合わせて、順次販売開始

エレコム、新iPad Pro(2020年モデル)専用ケースや保護フィルムを発表

2020年03月19日 19時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「TB-A20PM360BK」フラップカバー、ヴィーガンレザー

 エレコムは3月19日、アップルが18日(現地時間)に発表した11インチと12.9インチの新iPad Proに対応する専用ケースや保護フィルムを発表した。iPad Pro本体の発売に合わせて、順次販売を開始する。

「TB-A20PMPVCR」ハードケース

「TB-A20PMUCCR」ソフトケース

 ケース・カバーは、ソフトレザーケース(360度回転)、ソフトレザーケース(ツートンデザイン)、ハードケース、ソフトケースなどをラインアップ。11インチiPad Pro向けが4モデル8製品、12.9インチiPad Pro向けが4製品。

 ソフトレザーケースは、上質で柔らかな素材感のソフトレザーを採用し、ケース部分を360度回転できる。フリーポケットとカードポケット、ペンホルダー、ハンドホールドベルトを備える。

 ハードケースはポリカーボネート製で、ケースの縁が液晶画面を覆わない設計。ソフトケースはTPU(熱可塑性ポリウレタン)素材を使用し、ケースが液晶画面の縁まで回り込む設計のため、キズや衝撃を和らげるという。

11インチiPad Pro(2020年モデル)対応ケース・カバー製品

12.9インチiPad Pro(2020年モデル)対応ケース・カバー製品

「TB-A20PMFLGG」ガラスフィルム、0.33mm

 保護フィルムは、高光沢フィルム、反射防止フィルム、衝撃吸収フィルム、フルカバーフィルム、ガラスフィルムなどをラインアップ。11インチiPad Pro向けが15製品、12.9インチiPad Pro向けが9製品。

「TB-A20PMFLAPL」ペーパーライク、反射防止、上質紙タイプ

「TB-A20PMFLPG」衝撃吸収フィルム、光沢タイプ

 ガラスフィルムは、なめらかな指滑りをうたうリアルガラスを採用。超強化ガラスを採用したタイプ、ブルーライトカットタイプ、反射防止タイプ、0.33mmのスタンダードタイプなどをラインアップする。

 ペーパーライクフィルムは、特殊表面形状デザインにより紙に鉛筆で描いたような描き心地を再現するという。しっかりとした描き心地の上質紙タイプと、ペン先の摩耗が少ないというケント紙タイプの2モデル。

 ブルーライトカットフィルムは、反射防止タイプと高光沢タイプをラインアップする。

11インチiPad Pro(2020年モデル)対応保護フィルム製品

12.9インチiPad Pro(2020年モデル)対応保護フィルム製品

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース