このページの本文へ

アップル、Apple Storeの店舗を27日まで世界で閉鎖

2020年03月14日 16時50分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは13日(現地時間)、中国を除く、すべてのApple Storeの店舗について、3月27日まで閉店することを発表した。オンラインストアについては利用可能なほか、サポートについてもウェブサイト(https://support.apple.com/)へのアクセスを促している。

 リリース内では、中国のスタッフやパートナーに対し、サプライチェーンへの回復への努力に感謝を表明するとともに、ウイルス拡大のリスクを最小限に抑えるべく追加の処置を進めていることを公表。その1つの方策として、店舗の閉店に至ったと説明してる。また、同社スタッフのリモートワーク化、健康診断、パートタイム労働者への通常時と同様の報酬継続なども挙げられている。

 この件について、ティム・クックCEOもTwitter上でコメント。新型コロナウイルスの拡大を防ぐためにできる限りのことをしなければならないとし、また1500万ドルの寄付も約束している。

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中