このページの本文へ

アップル、今年6月のWWDCはオンラインでの開催に

2020年03月14日 02時20分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは13日(現地時間)、毎年6月に開催している開発者向けイベント「Worldwide Developers Conference」(以下、WWDC 2020)について、オンライン上での展開を予定していることを発表した。

 WWDC 2020は31周年を迎え、今年も開発者にとってはiOS、iPadOS、macOS、watchOS、tvOSの新しい動きをいち早くつかめるほか、アップルとのエンジニアとの繋がりを得られる機会として注目度は高い。

 同社のワールドワイドマーケティング担当上級副社長のフィル・シラー氏は、昨今のコロナウイルス問題により、オンライン上でのキーノートやセッションを含む、新しいフォーマットでのWWDC 2020が求められているとし、この数週間の間に詳細を公表するとコメントしている。

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中