AMD Ryzen 9 3950Xなど搭載のデスクトップPC3モデルがFRONTIERから

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インバースネットは3月13日、第3世代AMD Ryzenプロセッサーを搭載するデスクトップPC「GGシリーズ」の販売を開始した。販売はFRONTIERダイレクトストアにて。

 ラインナップは、AMD Ryzen 9 3950X搭載モデル、AMD Ryzen 9 3900X搭載モデル、AMD Ryzen 7 3700X搭載モデルの3機種。いずれもチップセットにX570、OSにWindows 10 Home 64bitを搭載する。

 ケースはCorsair製275Rケースを採用。最大6基のケースファンの取り付けに対応するほか、フロントには最大360mmサイズの水冷ラジエーターが搭載可能で、熱源となるCPUやビデオカードなどのパーツにダイレクトなエアフローを構築できるとのこと。

 また、370mmの拡張カード搭載スペースを確保するほか、最大180mmまでの電源ユニットを搭載できるなど、拡張性にも優れるとする。

 マザーボードはASRock製の「X570 Pro4」を搭載。PCI Express 4.0 M.2を2基備えるほか、熱暴走を防ぐためのフルカバーM.2ヒートシンクを装備。インターフェースは、USB 3.2 Gen2×1、USB Type-C(USB 3.2 Gen2)×1、USB3.2 Gen1×6を装備する。

 AMD Ryzen 9 3950X搭載モデルの主なスペックは、グラフィックスがGeForce RTX 2070 SUPER、メモリーが32GB、ストレージが1TB SSD+2TB HDD、電源が1000W 80PLUS GOLD、CPUクーラーが水冷式。価格は29万1280円。

 AMD Ryzen 9 3900X搭載モデルは、グラフィックスがGeForce RTX 2070 SUPER、メモリーが16GB、ストレージが1TB SSD+2TB HDD、電源が850W 80PLUS GOLD、CPUクーラーが空冷式といった構成。価格は、21万9780円。

 AMD Ryzen 7 3700X搭載モデルは、グラフィックスがGeForce RTX 2060 SUPER、メモリーが16GB、ストレージが512GB SSD+1TB HDD、電源が850W 80PLUS GOLD、CPUクーラーが空冷式。価格は18万1280円。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
2020年
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
02月
03月
06月
07月
08月
09月
11月
2018年
01月
09月
2017年
06月
10月
2016年
12月