このページの本文へ

ASUS「ROG Eye」

配信に最適な1080p/60fps対応ウェブカメラ「ROG Eye」

2020年03月07日 01時20分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSから、1080p/60fpsに対応するストリーミング向けウェブカメラ「ROG Eye」が発売中だ。価格は9980円。

1080p/60fpsに対応するストリーミング向けウェブカメラ「ROG Eye」

 1080p/60fpsで滑らかな映像とデュアルマイク内蔵でクリアな音声を実現した、ストリーミング向けウェブカメラの新製品。Face Auto Exposureとオートフォーカス機能により配信者の顔を自動的に検出し明るく鮮明にとらえるため、薄暗い場所での配信でも安心という。

追加の付属品なしでノートPCに簡単かつ安全に取り付けることが可能。標準カメラマウントを備えたアルミニウム合金製の台座も付属する

 また、配信者の声以外の不要なPCファンの音、キーボードの操作音などを、フィルタリングするビームフォーミングテクノロジー(デュアルマイク)に対応しているため、騒がしい環境でもクリアな音声で配信できる。

 そのほか、Wide Dynamic Range(WDR)テクノロジーで、被写体となる配信者と背景の両方を捉え、逆光状態でも露出オーバーを防止。ブルーガラスは赤外線をフィルタリングしてカラーシフトを減らすので、悪影響を与える赤い光を減らし、高画質な配信が可能だ。

 サイズは81(W)×288(D)×166(H)mm、ケーブル長2m、インターフェースはUSB。対応OSはWindowsおよびMac。販売しているのはパソコンショップアーク。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中