このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第467回

第2四半期から第3四半期にかけて:

アップルの落とし物追跡タグ発売は今年後半?

2020年03月06日 23時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルはうわさの落とし物追跡タグAirTagを、2020年第2四半期から第3四半期までのどこかで発売する。アップル関連の著名アナリスト、ミンチー・クオ氏がその予測を2月18日に発表した。

 同氏は調査レポートのなかで、中国のUniversal Scientific Industrial社がAirTagのメインサプライヤーになると発表。同社だけで注文の約60%を製造できるとのことだ。

 AirTagは昨年末から開発がうわさされている製品で、iPhone 11シリーズから搭載されているU1チップを使ってAirTagをつけた物の場所を探せる機能をもつ。

 

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中