このページの本文へ

新型コロナウイルスの問い合わせに対応

NEC、全国の地方公共団体に「NEC自動応答」を4月末まで無償提供

2020年03月06日 17時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本電気(NEC)は3月6日、新型コロナウイルスに関する問い合わせに対応したAIチャットボット「NEC自動応答」を、全国の地方公共団体に無償で提供すると発表した。

 地方公共団体が新型コロナウイルスに関する住民からの問い合わせに円滑に対応できるよう実施するもの。利用を希望する地方公共団体へ、4月末まで無償で提供する。申し込みはこちらから。

 NEC自動応答は、独自のAI技術(テキスト含意認識技術)を活用することで、自然文の多様な表現を認識し、問い合わせに高精度・高速に回答するとうたうAIチャットボット。今回無償提供するNEC自動応答は、新型コロナウイルスに関する問い合わせに対応する。

 NEC自動応答の導入により、住民はスマホやパソコンなどから、時間・場所を選ばずに行政への問い合わせができ、地方自治体は自動で応答可能になるため、住民の不安の解消、地方自治体の職員の負担軽減につながるとしている。

 新型コロナウイルスを巡る問題が大きな社会問題となるなか、NECはAIチャットボットの提供を通じて、行政からの正確な情報提供を支援していくとしている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン