このページの本文へ

「SoftBank 5G」は3月27日開始、2年間は4Gと同じ料金

2020年03月05日 11時15分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクは5日、「SoftBank 5G」を3月27日に開始すると発表した。

 料金プランは原則として、3月12日にスタートする4Gの新プラン(「メリハリプラン」「ミニフィットプラン」)と同じで、「5G基本料」として月1000円(税抜)がプラスされるが、8月31日までの加入で「5G無料キャンペーン」として、この月1000円が2年間無料となる。これにより、5Gも4Gと同じ料金で利用可能としている。

 SoftBank 5G対応スマートフォンとしては、「AQUOS R5G」「ZTE Axon 10 Pro 5G」(ともに3月27日発売)、「LG V60 ThinQ 5G」(4月下旬予定)、「OPPO Reno3 5G」(7月下旬予定)の4機種が発表されている。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン