このページの本文へ

SanMax「SMD4-U64G88M-26V-D」、「SMD4-U128G88M-26V-Q」

128GBセットもあるMicronチップ採用のDDR4-2666対応メモリー

2020年02月21日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SanMaxから、JEDEC準拠のDDR4-2666対応メモリーが発売された。ラインナップは、容量64GB(32GB×2枚組)デュアルチャンネルセット「SMD4-U64G88M-26V-D」、容量128GB(32GB×4枚)クアッドチャンネルセット「SMD4-U128G88M-26V-Q」の2モデル。

1枚で32GBを実現する大容量のDDR4-2666対応メモリー

 1枚で32GBを実現する大容量DDR4メモリーの新製品。採用チップはMicronネイティブDDR4-2666動作の16Gbit DRAM。従来通り、JEDEC準拠のモジュールに実装する。SPDにより特に設定不要で2666MHz動作が可能だ(定格電圧1.2V)。

採用チップはMicronネイティブDDR4-2666動作の16Gbit DRAM。両面16チップ実装になっている

 そのほかレーテンシはCL19-19-19。保証期間は5年間で相性保証1ヵ月がつく。販売しているのはパソコンショップアーク。価格は64GB(32GB×2枚組)デュアルチャンネルセット「SMD4-U64G88M-26V-D」が3万8980円、128GB(32GB×4枚)クアッドチャンネルセット「SMD4-U128G88M-26V-Q」が7万6980円だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中