このページの本文へ

ASUS「ROG STRIX LC 120 RGB」、「ROG STRIX LC 240 RGB」、「ROG Strix LC 240 RGB White Edition」、「ROG Strix LC 360 RGB White Edition」

ASUSの水冷ユニット「ROG STRIX LC」シリーズ4モデルが一斉発売

2020年02月15日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSから「Aura Sync」対応のオールインワン型水冷ユニット「ROG STRIX LC」シリーズが発売された。ラジエーターサイズの違いやカラーにより、計4モデルをラインナップする。

「Aura Sync」対応のオールインワン型水冷ユニット「ROG STRIX LC」シリーズ

 RGB LED仕様の120mmファン(回転数800~2500rpm±10%、風量80.95CFM、騒音値37.6dBA)と水冷ヘッドを採用。「ROG」シリーズのマザーボードと組み合わせて使うことで、統一感のある構成を実現できる。

 もちろん「Aura Sync」によりライティングカラーやエフェクトをそのほかの対応製品と同期させられる。

240mmサイズの「ROG STRIX LC 240 RGB」。360mmモデルは2月下旬発売予定とのこと

 対応CPUは、LGA 115x/1366/2011/2011-3/2066、Socket AM4/TR4。販売しているのはパソコンショップアーク、オリオスペック( White Editionのみ)、ドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.。ラインナップと価格は以下の通り。

ホワイトカラーのマザーやケースとマッチするWhite Edition。240mmと360mmサイズがラインナップ

 120mmサイズ「ROG STRIX LC 120 RGB」が2万1800円、240mmサイズ「ROG STRIX LC 240 RGB」が2万5800円、240mmサイズのホワイトモデル「ROG Strix LC 240 RGB White Edition」が2万7800円、360mmサイズのホワイトモデル「ROG Strix LC 360 RGB White Edition」が3万4800円。

簡易水冷の人気メーカーAsetek製であることをアピール。水冷ヘッドも発光するため良く目立つ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中