このページの本文へ

日向坂46がMCに初挑戦「あの番組やばいって思わせたい」

2020年02月21日 14時00分更新

文● 上代瑠偉 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ひかりTVチャンネル1で放送される『日向坂46です。ちょっといいですか?』

 世の中には、どうしても応援したくなる人たちがいる。

 日向坂46は、その代表格と言えるかもしれない。2015年に発足した「けやき坂46」。すでに成功している乃木坂46などの先輩グループたちに続き、メンバーは地道な努力を重ね、2019年2月11日に「日向坂46」に改名。アイドルグループとして完全独立を果たした。

 2019年には『キュン』『ドレミソラシド』『こんなに好きになっちゃっていいの?』と、3つのシングルを立て続けにリリース。大晦日には、ついに『第70回NHK紅白歌合戦』に見事初出場した。

 日向坂46を応援したくなる理由は、夢に向かって駆け上がる姿が魅力的だからだろう。けやき坂46の時代には、坂道シリーズで唯一のひらがな表記なので、「ひらがなけやき」とも呼ばれていた彼女たち。まだ初々しさが残る日向坂46のメンバーが次第に成長していく姿は、「おひさま」と呼ばれる多くのファンを魅了し続けている。

日向坂46がMCに初挑戦『日向坂46です。ちょっといいですか?』

左から順に、齊藤 京子(さいとう きょうこ)さん、佐々木 久美(ささき くみ)さん、加藤 史帆(かとう しほ)さん

 3月14日から、ひかりTVチャンネル1で放送開始される『日向坂46です。ちょっといいですか?』は、彼女たちをますます応援したくなるトークバラエティー番組だ。記者に選抜された日向坂46のメンバーが、今、気になる人物を囲み取材でグイグイ掘り下げる!

 ファンの方はご存じのとおり、彼女たちはけやき坂46の時代も含めて、『ひらがな推し』(テレビ東京)『日向坂で会いましょう』(テレビ東京)『KEYABINGO!4 ひらがなけやきって何?』(日本テレビ)『HINABINGO!』シリーズ(日本テレビ)など、数多くのバラエティー番組で経験を積んでいる。

 これまでメンバーは番組のなかで、スタジオでのトークだけではなく、ときには大喜利やロケ、体を張ったコーナーなど、さまざまな企画に果敢に挑んできた。しかし、『日向坂46です。ちょっといいですか?』は、メンバーが記者としてMCを務め、毎回ゲストを迎えてトークを進行する、という初めての番組である。

「『あの番組やばい』って思わせたい」

 初めての挑戦を目前にした、メンバーの意気込みを見ていこう。

「『この番組、面白い!』と言ってもらえるような番組にしていきたい」

 1期生で『ar』のレギュラーモデルでもあり、ソロ曲『居心地悪く、大人になった』で圧倒的な表現力を見せつけた、齊藤 京子(さいとう きょうこ)さんは「『日向坂で会いましょう』や『HINABINGO!』など、今までのバラエティー番組で培ってきた経験を生かし、『この番組、面白い!』と言ってもらえるような番組にしていきたいと思います」と抱負を語る。

「初めての挑戦ですが、どうなるかすごく楽しみです」

 1期生で『Ray』の専属モデルでもあり、日向坂46のキャプテンとしてメンバーにも慕われている、佐々木 久美(ささき くみ)さんは「自分たちがMC側になり、毎回ゲストをお迎えして、番組を進行するというバラエティー番組なので、初めての挑戦ですが、どうなるかすごく楽しみです」と初々しくコメント。

「『あの番組やばい』って思わせたい」

 ソロ曲『男友達だから』で美声を披露した、1期生で『CanCam』の専属モデルでもある、加藤 史帆(かとう しほ)さんは「私たちが質問をしていく番組なので、恐れずに何でも聞いていこうと思っています。世の中の人が気になっていることや聞きにくいことをズバズバ聞いて『あの番組やばい』って思わせたいです(笑)」と大胆にアピールしている。

 はたして、日向坂46のメンバーは鋭い質問やツッコミをぶつけ、ゲストの知られざる一面を引き出せるのか? 視聴者たちに「この番組、面白い!」と言わせたり、「あの番組やばい」と思わせたりできるのか? メンバーの手腕に注目したい。

初々しい日向坂46をますます応援したくなる番組

 日向坂46がグイグイ掘り下げるゲストの顔ぶれも気になるところ。彼女たちはどんなゲストに来てほしいと感じているのだろうか? メンバーの想いを見ていこう。

「野球チームの監督や野球選手にインタビューしたいです」

 読売ジャイアンツのファンとしても知られる、佐々木 久美さんは「私は野球が好きなので、野球チームの監督や野球選手にインタビューしたいです。巨人ファンなので、巨人の選手にインタビューすることができたら嬉しいです」とやる気を見せる。

「松本人志さんをお呼びしたいです」

 齊藤 京子さんは「松本人志さんをお呼びしたいです。みんなで囲み取材をして嫌がる松本さんを見てみたいです(笑)。もう絶対面白いですよ」と楽しげにコメント。

「できれば、明石家さんまさんも呼んでほしいです」

 加藤 史帆さんが「できれば、明石家さんまさんも呼んでほしいです」と、さらなる大物ゲストへの期待を語ると、佐々木 久美さんは「そうですね!さんまさんも呼んでほしい(笑)」と笑顔で応えた。

 豪華ゲストを挙げた理由を聞かれると、佐々木 久美さんは「身近すぎる人だと、逆に気を使ってしまうので、遠い存在のゲストの方が、グイグイ聞けると思います。視聴者の方に『あっ、それ聞きたかった』と思っていただきたいので、大物の方の名前を挙げてしまいました(笑)」とキャプテンらしくまとめている。

 このような発言からも、彼女たちのMCとしての純朴さが垣間見える。淡くて、爽やかな、透明感が魅力な日向坂46。新番組は、バラエティー番組としての面白さはもちろん、これまで以上に初々しいメンバーの姿も楽しめそうだ。

 いまや、日本中が応援したくてたまらない存在になった日向坂46。3月14日からひかりTVチャンネル1で放送開始される『日向坂46です。ちょっといいですか?』は、日向坂46をますます応援したくなる番組と言える。興味がある人は、ぜひチェックしてみてほしい!

日向坂46を観るなら「ひかりTV」

 新番組『日向坂46です。ちょっといいですか?』は、ひかりTVチャンネル1で3月14日から放送開始。同番組は3月15日から、テレビオンデマンドでも「独占」「見放題」で順次提供開始を予定している。

 ひかりTVは、ひかりTVチャンネル1をはじめとした80チャンネル以上のテレビに加え、10万4000本のビデオも楽しめる総合エンターテインメントサービス。同番組のほか、日向坂46がデビューイヤーを締めくくったクリスマスライブ『ひなくり2019~17人のサンタクロースと空のクリスマス~』(ひかりTVチャンネル1)や、けやき坂46時代のバラエティー番組『KEYABINGO!4』(ひかりTVチャンネル1)などの番組も楽しめる。

 ひかりTVチャンネル1は、ひかりTVの基本料金で楽しめる、無料のエンターテインメントチャンネル。視聴可能プランは「お値うちプラン(月額基本料3850円)」「テレビおすすめプラン(月額基本料2750円)」「ビデオざんまいプラン(月額基本料2750円)」「基本放送プラン(月額基本料1100円)」。

※見放題作品は「お値うちプラン」「ビデオざんまいプラン」以外の契約者は、オプション(有料)で視聴可能。テレビオンデマンドは「お値うちプラン」「テレビおすすめプラン」「ビデオざんまいプラン」以外の契約者は視聴できない。

(提供:NTTぷらら)

カテゴリートップへ

オススメメーカー

オススメカテゴリ

ひかりTVショッピングの紹介エリア