このページの本文へ

IBMがAI討論システムを改良、BERT採用で実用化へ一歩近づく

2020年01月28日 06時55分更新

文● Douglas Heaven

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

IBMは、「論証マイニング」と呼ばれる手法を用いて、多くの情報源を検索し、あらゆる根拠を使って議論を組み立てられる人工知能(AI)システムを構築している。議論を通じて人々とコミュニケーションを取れるバーチャル・アシスタントは、人々がより良い意思決定を下すのに大いに役立つだろう。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ