このページの本文へ

スマートフォンベンチマーク 第21回

ファーウェイ「HUAWEI nova 5T」の実力をベンチマークでチェック!

2020年01月23日 15時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

HUAWEI Kirin 980、8GBメモリー、4眼カメラ搭載で5万円台
ファーウェイ「HUAWEI nova 5T」実力チェック

 今回実力をチェックするのは、ファーウェイのスマートフォン「HUAWEI nova 5T」。発売は2019年11月29日で、オンラインストアでの価格は5万9950円。

HUAWEI nova 5Tの特長をチェック

特長1:HUAWEI Kirin 980、8GBメモリー、128GBストレージ搭載で、5万9950円のお手頃価格
特長2:メイン(約4800万画素)+超広角(約1600万画素)+深度測定(約200万画素)+マクロ(約200万画素)の4眼カメラを装備
特長3:パンチホール式のインカメラ採用で、約91.7%の画面占有率を実現

【テスト】ベンチマーク

ベンチマークアプリを3回実行し、3回中もっとも高いスコアを掲載

AnTuTu Benchmark 7

3DMark(Sling Shot Extreme Unlimited OpenGL ES 3.1)

3DMark(Sling Shot Extreme Vulkan)

【テスト2】カメラ作例

スマホカメラの撮影モードはデフォルト、編集部の撮影台に設置したミニ三脚に固定して定点撮影
屋外撮影は市ヶ谷橋の定点位置から南方向を撮影

定点撮影(標準)

定点撮影(0.6倍)

定点撮影(2倍)

定点撮影(10倍)

屋外撮影(標準)

屋外撮影(0.6倍)

屋外撮影(2倍)

屋外撮影(10倍)

ファーウェイ「HUAWEI nova 5T」の主なスペック
ディスプレー 6.26型液晶(19.5:9)
画面解像度 2340×1080
サイズ 約73.97×154.25×7.87mm
重量 約174g
CPU HUAWEI Kirin 980
2.6GHz×2+1.92GHz×2
+1.8GHz×4(オクタコア)
内蔵メモリー 8GB
内蔵ストレージ 128GB
外部ストレージ ×
OS Android 9(EMUI 9.1)
対応バンド LTE:1/2/3/4/5/7/8/18/19/20
/26/28/38/40/41
W-CDMA:1/2/4/5/6/8/19
4バンドGSM
DSDS ○(DSDV)
CA対応
VoLTE
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ アウト:約4800万画素(標準、F値1.8)
+約1600万画素(超広角、F値2.2)
+約200万画素(深度測定、F値2.4)
+約200万画素(マクロ、F値2.4)
/イン:約3200万画素(F値2.0)
バッテリー容量 3750mAh
(急速充電対応、5V/4.5A)
生体認証 ○(指紋、顔)
SIM形状 nanoSIM×2
USB端子 Type-C
カラバリ ミッドサマーパープル、クラッシュブルー、ブラック

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン