このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

春モデルは最新CPU搭載とカラバリ追加で選択肢が豊富!

東京2020オリンピック・パラリンピック公式パソコン「レッツノート」 第10世代インテルCoreプロセッサー搭載の春モデル登場

2020年01月16日 11時00分更新

文● 山口優 編集●村野晃一(ASCII)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷


インテル® Core™ i7プロセッサー搭載
Intel Inside® 圧倒的なパフォーマンスを
パナソニックストアでも好評発売中
(jp.store.panasonic.com/pc/)



レッツノート春モデルは魅力が盛りだくさん!

 個人ユーザーはもとより、ビジネスユーザーからも人気の高いパナソニックのノートパソコン「レッツノート」シリーズ。その2020年春モデルは、第10世代インテル® Core™プロセッサーを採用した新製品「SV9」や、新色のEURO DRESS MODEL(ブラック&シルバー)をまとった「LV8」および「QV8」などが追加され、魅力が一段とアップしている。

 いずれも従来からの「軽量」、「頑丈」、「長時間駆動」という特長はそのまま受け継いでおり、屋内と屋外のいずれでも軽快に使用することが可能。スポーツ現場での利用にもぴったりで、同社の「タフブック」シリーズとともに東京2020オリンピック・パラリンピック公式パソコンとして使用されている。

 ちなみに東京2020大会期間中は、パナソニックによってメインプレスセンターに両シリーズのサポート拠点となる「MPCパソコン修理工房」が設置されるとのこと。同工房では取材記者のレッツノートやタフブックにトラブルがあった場合に修理・点検してもらえるほか、他社製パソコンを使用している報道関係者にもトラブル発生時に代替機としてレッツノートが貸し出されるというから心強い。

 個人ユーザー向けには、オンラインショップ「パナソニックストア」で台数限定のオリジナルモデルが発売されるのも注目すべきトピックだろう。これはレッツノート SV9の最上位モデルのカスタマイズオプションとして、東京2020オリンピック・パラリンピック オリジナルデザイン天板を選択できるというもの。全部で6種類が用意されているが、いずれも日本的な文様やモチーフがベースになっているうえ東京2020大会ロゴもあしらわれており「かっこいい!」の一言。今しか手に入らない激レア品なので、興味のある人は早めに購入を検討した方がよさそうだ。

【薄月/ウスヅキ】たなびく霞の絶え間からほのかに顔をのぞかせる月をイメージ

【千切り絵/チギリエ】手漉き和紙の独自の風合いが織りなす千切り絵の世界観を表現

【和傘/ワガサ】その配色によって日本を感じさせるグラフィック

【彩墨/サイボク】大胆に筆を走らせた黄色の色面

【八重麻/ヤエアサ】組子文様のグラフィック

【閃光/センコウ】「大会エンブレムを構成する45個の四角形」を花火のように配置

東京2020オリンピック・パラリンピック オリジナルデザイン天板コンセプト秘話

 東京2020オリンピック・パラリンピック オリジナルデザイン天板のトータルコンセプトは、「日本の伝統的なモチーフのモダン表現」。和を強く想起させるモチーフを現代アート風にアレンジして表現されている。そのテーマは「個を輝かせ働く」。オリンピック・パラリンピックのメッセージの一つである「多様性」を、ビジネスにおいても、オリンピック・パラリンピックを契機に一人一人が個性を発揮させ活躍してほしいとの願いが込められている。

 そもそも、レッツノートのデザインは、デザインコンセプトの「WORKGENIC」とスタイリングコンセプトの「Functional Beauty」という2層のコンセプトに基づいている。

 今回の東京2020オリンピック・パラリンピック オリジナルデザイン天板も、そのコンセプトをベースに、より多くのお客様に、永く愛着を持てる自分の1枚を選んでいただけるようにと、薄月、八重麻に千切り絵など、和の彩りが美しい5つの天板に東京2020オリンピック・パラリンピックの「Go For 2020! グラフィックス ~HANABI~」を加えた6種のデザインを用意。

 各デザインについてのコンセプトは以下の通りだ。

【薄月/ウスヅキ】
大和絵の技法として古くから用いられてきた「すやり霞」。たなびく霞の絶え間からほのかに顔をのぞかせる月は、いかなるシーンでも平静さとクリアな思考をもたらします。

【千切り絵/チギリエ】
手漉き和紙の独特の風合いが織りなす千切り絵の世界。有機的なつながりからなるその世界観は、持ち主の広がる未来と可能性を示唆します。

【和傘/ワガサ】
藤色、青竹色、朱色を中心に、自然界から汲み出される日本の伝統色を和傘に見立てて配置。色とりどりの配色は持ち主の創造力を刺激し、多様なアイデアの種を授けます。

【彩墨/サイボク】
勢いよく大胆に走らせた筆と目に鮮やかな彩色墨。印象的な黒地とのコントラストは、困難を打ち砕いていく持ち主の力強い意志を感じさせます。

【八重麻/ヤエアサ】
繊細な桟を組み合わせ美しい紋様を表現する「組子」の伝統的な技法を用いて、幾重にも重なり合う麻の葉(八重麻)と舞い散る桜の花びらを表現。調和のとれた美しい幾何学模様は、ビジネスに秩序と安定をもたらします。

【閃光/センコウ】
大会エンブレムを構成する45個の四角形が花火に変身し、色とりどりに花開き、エキサイティングに光を放つ。 年齢の幅を超えて愛される花火をモチーフにして、エンブレムがダイナミックなビジュアルに変化することで、 2020年の本大会までの期待感が加速します。

 東京2020にちなみ、東京や日本らしさで彩りたいと考えた末、できあがったのが今回のオリジナル天板なのだ。

「東京2020オリンピック・パラリンピック オリジナルデザイン天板」
が選べるレッツノート SV9の主なスペック
CPU 第10世代インテル® Core™ i7-10510U
(8MBキャッシュ、1.80GHz/最大4.90GHz)
RAM 16GB
SSD 2TB(PCIe対応)+1TB(SATA)
光学式ドライブ なし
WWAN 有/無を選択可能
OS Windows 10 Pro 64ビット(日本語版)
本体カラー ブラック
天板 東京2020オリンピック・パラリンピック オリジナルデザイン天板
サービス 4年特別保証プレミアム商品付帯、バッテリーライフサイクルNAVI選択可能

Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Core、Core Inside、Thunderbolt、Thunderbolt ロゴは、アメリカ合衆国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ